数年前から、インターネットのコンテンツ制作を、本業の合間に副業としてやっていたのですが、意外に起動に乗り、確定申告が必要になってしまいました。取引先から源泉徴収された金額も、確定申告しないと戻ってこないらしいのですが、なかなか帳簿付けや、ましてや申告書作成なんて忙しくて手が回りませんでした。始めは、確定申告用の安いソフトを買って、自分でコツコツやろうかなとも考えましたが、会計の知識がほぼ皆無なのでどうやっていいのか、いちいち考えるのも時間がもったいないなと思いました。そこで、同じように起業している友人に相談してみたところ、地域の公民館などでやっている無料税務相談会というのは意外に使えると教えてくれました。そういった相談会は税理士会が主催しているので、きちんと税理士会に登録している身分が明らかな税理士しか参加しておらず、ニセ税理士などの心配もないとの話でした。その友人も、その相談会で相談したのをきっかけに記帳から申告書作成まで頼むようになったとのことでした。それで早速、管轄の税務署に電話して尋ねると、確定申告の時期には、ほぼ毎日にようにそういった相談会が設定されていました。今ではそれをきっかけに知り合った税理士の方に、記帳から申告書作成まで依頼していますので、煩わしい会計業務に気を取られず仕事が出来て満足です。