育毛剤は髪を増やすのに効果的な手段のひとつです。個人差はありますが、育毛剤を使って効果が得られた方もいらっしゃいます。しかし薬品ですので、使用することでメリットの他にもデメリットが発生してしまうことも事実です。メリットは言うまでもなく、毛量が増えることです。個人差があるといえどもある程度の効果は期待できると思われます。育毛剤というのは頭皮に栄養を与え、頭皮の健康を促進するこことで発毛を促す働きがあります。個人差があるといったのは、使用する人それぞれの頭皮の状況により効果的な育毛剤も変わってくるからです。育毛剤と一口にいってもまさに種類はたくさんありますので、自分に見合った育毛剤を見つけることがとても重要です。デメリットは、自分に合わない育毛剤は効果を期待できないので、地道に自分に合う育毛剤を探す手間と費用がかかるということ。もう一つは短期的な効果は望めないという点が上げられます。育毛剤を使用してから実際に頭皮の健康が改善され、発毛につながるまでは長期的な日数を必要とします。我慢強くコツコツとケアを続けられれば結果につながりますが、途中で断念してしまうと効果は得られなくなってしまいます。発毛のために日々の努力を絶やさないようにしましょう。